おいしい記憶 Delicious Memories
icecreams.exblog.jp

ストックホルムから.おいしいものなど.            e-mail: jordgubbsglass(a)gmail.com
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
Blog Ranking
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
Glögg(グ..
from Food Diary in ..
フェアトレード Ethi..
from Coq en Pate・コッ..
高遠の桜@長野県伊那市
from Food Diary
あづみのの食卓@長野県安..
from Food Diary
ホームパーティー
from Food Diary
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
フランス産鴨のフォアグラのポワレ ~ トリュフのソース大根のキャラメリゼ 
銀座オザミデヴァン本店にて
Foie gras canard and Tuber at Aux Amis in Ginza
e0071861_041125.jpg

口いっぱいに広がるトリュフのソースが,フォアグラと大根にうまく絡んでいました.とにかくトリュフのおいしさに感動しました.




友達(aki)と一緒に,銀座オザミデヴァン本店に行って来ました.このお店は友達のパートナー Mr. Mのお勧めです.本格的なフランス料理が楽しめますが,堅苦しくなく活気があって,居心地いいお店でした.小さい3階建てのビルにテーブルが,所せましと並べてあります.一階はオープンテラスみたいになっていて,ランチに来たら気持ち良く食事できそうです.パリ出張の時に行ったビストロを思い出しました.狭くて急な階段を上っていくと途中にワインセラーがあります.いろいろな種類のワインが木箱や棚に納まって出番を待っています.3階には,カウンターバーと半分がガラス張りの天井になったところにテーブル席がありました.Mr. Mによると, 数年前隣のビルがなかった頃は,お月見しながらワインが飲めたそうです.

今回,ちょうどボルドーフェアをやっていたので,便乗してボルドーコース料理を試しました.

Champagne
ディナーの前にとりあえずはシャンパンを.
e0071861_0445777.jpg

Amuse Gueule
e0071861_0452717.jpg

キノコがとてもいい味を出していました.残念ながら名前は忘れました.

Hors d'oeuvres 1
*スモークサーモンで包んだ帆立貝柱のタルタルキャビア添え*
e0071861_0475178.jpg

このスモークサーモンの中に帆立が入っています.
特に特別な味というわけではありませんが,このハーブがおいしかった.スモークサーモンにはいつもディルを添えますが,このお皿ではいくつかのハーブを混ぜてありました.ディルとイタリアンパセリと,後1つ何か.聞きましたがこれまた残念なことに忘れました.ハーブのすごいところは,一つ一つがすごく個性的な味で力強く主張しているのに,それらを美味くミックスすると,なぜか調和して,また違ったおいしさが現れるところにあります.ぶつかり合ってもおかしくないのに.家ごはんに是非とも反映させたいところです

Chateau Vignol 2004
e0071861_0484292.jpg

ワインはフルーティな白ワイン.すごくフルーティですがあっさりしていて主張しすぎず,このハーブとサーモンのお皿にぴったりでした.Mr. M とThe Fishは特に気に入っていました.

Hors d'oeuvres 2
*フランス産鴨のフォアグラのポワレ トリュフのソース大根のキャラメリゼ*
e0071861_0494223.jpg

大根とフォアグラにも満足ですが,トリュフがこんなにおいしいとは.こんなソースを作ってみたいものです.新しい世界です.そして意外とごぼうの素揚げがおいしかった.(トップの写真に見易く写っています)お皿も美しくなります.

Cerre du Lion Saint-Julien 1999
e0071861_0502499.jpg

あっさりした赤.香りもよく,一口目もおいしかったけれど,料理と一緒に飲むとまた違った味わいに.自分だと絶対選ばないと思うので新しい発見でうれしかった.

Granite
*シャーベット*
ミントとローリエの風味のきいたソルベです.ハーブ味のソルベは初めて.これもおいしい一品でした.(写真撮るの忘れました)

Specialite du chef Boucher
*エゾ鹿ロース肉のロースト ポワグラードソース セロリラグのピューレ添え*
e0071861_0511563.jpg

メインはジビエ料理です.二つの触感が楽しめるようになっていました.そしてこの根セロリピューレがおいしかった.
鹿肉はとても思い出深い食べ物の1つです.長野の実家では祖父が秋になると狩りに出かけて,イノシシやら鹿やらキジやらを取ってきていました.キジ狩りにはついていったこともあったのを今思い出しました.数年前に祖父が無くなってからは家の人は誰も狩には行っていません.この頃開発が進んでいるので,いなくなってしまったかも.別の新しい思い出もあります.丁度一年程前,仕事で大イベントがあってスウェーデンの北にあるキルナ(北極圏に入ってます)にしばらくの間篭っていました.その時に鹿肉を良く食べていました.マイナス25℃,時には30℃にもなる気温では,重い料理がメインになります.極度のプレッシャー下にありましたが,おいしいものはしっかり覚えています.北ヨーロッパではDeer(鹿)ではなくLeindeer(トナナカイ)がメインでした.味はLeindeerの方がワイルドな感じですが,雰囲気は似ています.

Chateau Beychevelle 2002
e0071861_052684.jpg

フルボディで鹿肉にぴったり.本日のワインの中で,私はこれが一番好きでした.

Dessert
*クリームブリュレ*
e0071861_0524756.jpg

見てください,このおおきなクリームブリュレ!こんなにおおきなのは初めて食べました.そしてこんなにおいしいのも.これだけを食べにまた行きたいくらいです.

MR mountain wine 2004
e0071861_0531371.jpg

デザートワインは白.甘いデザートワインはこの頃全然飲んでなかったので,懐かしい味がしました.ワインを好きになったきっかけは,貴腐ワインやアイスワインでした.今ではすっかりドライばかりですが,食後に飲むとおいしいです.

エスプレッソと,カルバドス.
e0071861_0533762.jpg

このカルバドスは残念ながら特別というわけでは無かったです.今まで出一番おいしかったカルバドスは,数年前にパークハイアットのニューヨークバーで飲んだもの.残念ながら名前が分かりません.もしかしたら雰囲気に飲まれた可能性もあります.また機会があったら調べてみたいです.

おまけ
Mr. Mのデザートはチョコレートムースでした.それにあわせたのがこのデザートワイン.
e0071861_0541927.jpg


料理もワインもおいしくいただきました.
そしてやっぱり友達との食事はいいものです!
by jordgubbsglass | 2005-10-24 01:08 | Restaurant in Tokyo